私も少しずつ太って行くのは感じていた

皆さんはカジュアル美に気をつけて生計されてますか?
少し運動不完全ですな!?今どき、絶えず穿いていたボトムスがキツく受けとるかな!?
など、心配して気にかけている方も充分いると思います。
実際私も少しずつ太って行くのは感じていたのですが、ウエイト累算にはのらずに、やり過ごしていました。
そうしてなんとも太ってしまいましたので、一大胸中をし、シェイプアップに勤しみました。
今回はぼくが実践したシェイプアップ法について、お話したいと思います。

では、ダイエットからはじめました。
一年中に摂取する炭水化物の容積を通常の3分の1まで切り落としました。
朝は平凡、昼間は少々低め、夜はおそらく炭水化物無しにしました。
最初は腹部がすいて所作なかったのですが、1週ほどたつと、いまいち考えにならなくなりました。

また召し上がる手続きについても、野菜から食べて次に副食、最後に炭水化物というように変えました。
最初は少し違和感がありましたが、慣れていくと自然に最初は野菜から食べれるようになりました。

そうしてディナーはできる限り夜の7状態までに食べるようにして、ミッドナイト9状態以降は水以外は摂取しないようにしました。
最初は夜中に腹部がすいてきましたが、慣れてくるといまいち考えにならなくなりました。

次に適度な運動を行うことにしました。
とりわけ脚を細かくするために、スクワットを一年中50回行うことにしました。
脚総合、殊に大腿に効くように徐々に時間をかけて行うようにしました。
そうして次に、腹部移りが気になっていたので、腹筋を一年中50回するように勤しみました。
スクワットも腹筋も最初ははなはだ大変だったのですが、50回を何回かにわけて行うことにより、とてもスムーズにできるようになりました。

そしてダイエットと適度な運動を6ヶ月続けて行うことにより、約6キロやせることに成功しました。
現在もウエイトをキープしています。

いずれも自分のできる範囲で行ったのが繁盛に繋がったと思います。
そろそろシェイプアップをする心づもりがある者は、正邪一度参考にしてみて下さいね。